感性メール


電子メール本文に入力された「楽しい」「さみしい」「怒る」といった、書き手の気持ちを表した言葉の意味を検知して、書き手の感情として時季に合ったアニメーションをメール画面の背景に表示し、メール本文と一緒に送付先の相手に伝えることができる、日本アイ・ビー・エムが2003年1月24日に、IBM Computer Museum(コンピューター・ミュージアム)で公開したのコンテンツです。

>> さらに詳細な情報はこちら