偽造品撲滅用タグ


世界中で偽ブランド製品が蔓延し、オリジナル商品を製作している会社は、単に売り上げが落ちるだけではなく、偽物の製品の品質が本物の信用まで落としかねないことから、世界最大の製紙会社Internetional Paper社と、Motorola社が共同で、シリコンとインクで作った「smart packages」など、偽造品を見破るために開発されたタグのことです。

>> さらに詳細な情報はこちら


MITで開発しているradioタグ(Photo:Angela Wyant)
Motorola社のNoel Eberhardtが開発した低コストRadioタグ
Motorola社のRadioタグの利用チャート
Radioタグを利用したNaming Network
Auto-IDのSmart Tagの設置
Auto-IDのSmart Tagの伝送環境
Auto-IDのチェーン利用した環境
Auto-ID白書-EPCとGTIN
Auto-ID白書-Towards the 5セントTag
Auto-ID白書-the Reader Collision Problem
Auto-ID白書-the Compuct Electronic Product Code
凸版印刷が開発するRFIDタグ・チップ
昔の万引き防止用にチェーンで接続された本
電磁波の波長と技術開発
電磁波の種類
凸版印刷のラベル状の磁気式「セキュリティータグ」
ABIによるRFIDタグ・レポート・リリース
総務省の電子タグの高度な利活用に向けた取組中間報告
第2章国内外の取組
第3章ネットワークによる電子タグの高度利活用-1
第3章ネットワークによる電子タグの高度利活用-2
第3章ネットワークによる電子タグの高度利活用-3
第4章電子タグの高度利活用モデルと経済波及効果-1
第4章電子タグの高度利活用モデルと経済波及効果-2
電子タグの高度利活用に向けて概要
「ユビキタスネットワーク時代における電子タグの高度利活用に関する調査研究会」構成員
GAOが2003年9月9日に公開した、偽造IDとIDの偽物を浮かび上がらせる実験報告書
経済産業省のUHF帯(950MHz帯)の実証実験リリース
戦略的な国際標準化の推進に関する提言(概要)
戦略的な国際標準化の推進に関する提言
GAOが2004年1月21日に公開した貨物輸送についてのレポート
電子タグに関するプライバシー保護ガイドライン(案)
FCCが2004年2月20日に公開した、UHFに関するルール変更
電子タグに関するプライバシー保護ガイドライン
経済産業省が2004年3月24日開催した電子タグ実証実験に関する説明会議事次第
平成15年度電子タグ実証実験プロジェクト中間成果報告/家電業界
平成15年度電子タグ実証実験プロジェクト中間成果報告/出版業界
平成15年度電子タグ実証実験プロジェクト中間成果報告/アパレル業界
平成15年度電子タグ実証実験プロジェクト中間成果報告/食品流通業界
平成16年度実施予定電子タグ実証実験プロジェクト選定基準について
16年度関連予算
電子タグ実証実験に関する説明会風景-1
電子タグ実証実験に関する説明会風景-2
Patrick Leahy上院議員がジョージタウン大学で講演した内容
911review.orgのカナダ$20、ヨーロッパのeuro20、米国のUS$20にRFID搭載疑惑報道
カナダ$20の偽造防止機能とRFID搭載疑惑報道-1
カナダ$20の偽造防止機能とRFID搭載疑惑報道-2
ヨーロッパのeuro20、米国のUS$20にRFID搭載疑惑
Illustrirte Zeitung1856年5月31日に公開されたロンドンの窃盗犯