教育の情報化

情報化の進展に対応した教育環境の実現に向けて

1998年8月に情報化の進展に対応した教育を初等中等教育で実施することを目的に、文部省(当時)の調査研究協力者会議が最終報告書を発表した政府プロジェクトです。

>> さらに詳細な情報はこちら


TeleGeography社の世界の情報通信マップ案内ページ
TeleGeography社の世界のケーブルと衛星通信マップ案内ページ
文久3年に出版されたthe Grand stady I表紙
文久3年に出版されたthe Grand stady I-1
文久3年に出版されたthe Grand stady I-2
文久3年に出版されたthe Grand stady I-3
文久3年に出版されたthe Grand stady I-4
文久3年に出版された「大学」の表紙
文久3年に出版された「大学」-1
文久3年に出版された「大学」-2
文久3年に出版された「大学」-3
文久3年に出版された「大学」-4
文久3年に出版された「大学」-5
文久3年に出版された「大学」-6
文久3年に出版された「大学」-7
文久3年に出版された「大学」-8
文久3年に出版された「大学」-9
文久3年に出版された「大学」-10
文久3年に出版された「大学」-11
文久3年に出版された「大学」-12
文久3年に出版された「大学」-13
文久3年に出版された「大学」-14
文久3年に出版された「大学」-15
文久3年に出版されたGrand study IIの表紙
文久3年に出版されたGrand study IIの裏表紙
文久3年に出版されたthe Grand stady II-1
文久3年に出版されたthe Grand stady II-2
文久3年に出版されたthe Grand stady II-3
文久3年に出版されたthe Grand stady II-4
文久3年に出版されたthe Grand stady II-5
文久3年に出版されたthe Grand stady II-6
文久3年に出版されたthe Grand stady II-7
文久3年に出版されたDaigaku-1
文久3年に出版されたDaigaku-2
文久3年に出版されたDaigaku-3
文久3年に出版されたDaigaku-4
文久3年に出版されたDaigaku-5
文久3年に出版されたDaigaku-6
文久3年に出版されたDaigaku-7
文久3年に出版されたDaigaku-8
1994年〜2000年までの米国小学校インターネット環境の変化
Pew Internet & American Life ProjectのThe Internet and Educationレポート2001/09/011
CAIDのインターネットマップCAIDA Skitterのサイト
CAIDのインターネットマップ・ポスター
e-Learningとして利用されているツールや状況
米国教育省が公表した2001年度教育関連統計資料
GAOが公開した、教育には政府の口出しが必要であるというレポート
Boise州立大学が公開した幼稚園から高校卒業までのコンピュータ教育
ドット・フォースが公開したITの利用度調査報告「Digital Opportunities for ALL」
米国のED外郭団体NCESが公開したThe Condition of Education, 2002
NEAがe-learningの一環として公開した「米国の高等学校オンライン教室ガイド
PIPのインター ネットを利用した学校とそうでない学校の比較調査報告
NCESが公開した「Internet Access in U.S. Public Schools and Classrooms:1994-2001」
Department of Education Annual Plan 2002-2003
米国の小中学生向けにプライベート教育用教材企業調査レポート
Education in Canada: Raising the standard
UCLAで実施される地域教育のポリシー
Bridge Projectの高齢の高学歴者と子供を橋渡しする教育プラン
保健に関するG8行動計画
How Much Information? 2003
米国の6都市で行われた小学校の比較について調査した報告書
A Retrospective on Twenty Years of Education Technology Policy
Brown Centerが2003年11月に公開した米国の教育2003レポート
NSFが2003年12月17日に発信したリリース
Illustrirte Zeitung1845年11月8日号に掲載されたパリの小学校入り口
小学校のお祈りの時間
小学校の勉強風景-1
小学校の勉強風景-2
小学校の勉強風景-3
Illustrirte Zeitung1852年8月7日号に掲載されたプラハの旧新学校外観
Illustrirte Zeitung1852年8月7日号に掲載されたプラハの旧新学校内部
Illustrirte Zeitung1854年1月14日号に掲載されたDarmstadt体育学校外観
Illustrirte Zeitung1854年1月14日号に掲載されたDarmstadt体育学校内部
Illustrirte Zeitung1854年1月21日号に掲載されたJ. Peter Hasenclever
Illustrirte Zeitung1854年1月21日号に掲載されたJ. Peter Hasencleverの試験風景
Illustrirte Zeitung1855年4月14日号に掲載された女子のギムナジウム体操解説図
Illustrirte Zeitung1855年7月21日号に掲載されたドレスデンの高等研究所
Illustrirte Zeitung1855年7月21日号に掲載されたドレスデンの高等研究所の教室
NCESの米国政府における1980年 2003年の教育経済支援のレポート
学校教育の一環としての商業活動に関するレポート
Illustrirte Zeitung1856年2月9日に掲載されたベルリンのDrNeumann機械体操研究室1
ベルリンのDrNeumann機械体操研究室2
Illustrirte Zeitung1856年3月15日に掲載された体操解説図
Illustrirte Zeitung1856年8月2日に掲載された体操解説図-1
Illustrirte Zeitung1856年8月2日に掲載された体操解説図-2
Illustrirte Zeitung1856年8月2日に掲載された体操解説図-3
Illustrirte Zeitung1856年8月2日に掲載された体操解説図-4
Illustrirte Zeitung1856年8月2日に掲載された体操解説図-5/6
Illustrirte Zeitung1856年8月2日に掲載された体操解説図-7
Illustrirte Zeitung1856年8月2日に掲載された体操解説図-8
Illustrirte Zeitung1856年8月2日に掲載された体操解説図-9
Illustrirte Zeitung1856年8月2日に掲載された体操解説図-10
Bectaが2005年5月13日に公開した「Open Source Software in Schools」とレポート
GAOが2005年8月16日に公開した、値上がりしている大学の教科書についてのレポート
GAOが2005年10月28日に公開した、教育のデータ管理に関するレポート
Characteristics of Schools, Districts, Teachers, Principals, and School Libraries in the United States: 2003-04 Schools and Staffing Survey

教育の情報化(本文)-1
教育の情報化(本文)-2
教育の情報化(本文)-3
教育の情報化(本文)-4
首相直轄のバーチャル・エージェンシー
日本教育工学振興会
大学の情報システム構築総合コンサルティング
マルチメディアの教育活用研修会
マルチメディア教育
バーチャル水族館
通産省のマルチメディア・コンテンツの公募
ソフトピアジャパン
初等中等情報教育の調査協力者会議
情報関連10事業の1000億円のプロジェクト公募
コンピュータ・リテラシー
テクノロジー・リテラシー
メディア・リテラシー
情報リテラシー
インターネット・リテラシー
教育用コンピュータ新整備計画
教育分野におけるインターネットの活用促進に関する懇親会
教育とコンピュータ利用研究会
教育ソフトウエア開発・利用促進センター
WINEプロジェクト
KOCHI2001PLAN
@INTERCOMMUNITYVISION
ミレニアム・プロジェクト
ASPインダストリ・コンソーシアム・ジャパン
ES@SCHOOL
デジタル・コミュニケーション
教育と著作権
IT憲章
IT(情報技術)基本法案
授業改革フェスティバル
ラナム法
e-learning
学校インターネット3
三鷹市学校・家庭・地域連携教育プロジェクト
Creative Commons
Media Design
メディア・リテラシーを知るために-1
ドット・フォース
Meridian
GEM(Gateway to Educational Materials) project
自由利用マーク
EYEマーク
学習成果物統合管理システム
GRIID(The Grand Rapids Institute for Information Democracy)
公的使用
「Winny」を通じた個人情報漏洩者=著作権侵害者