極限時空間フォトニクス

Femtosecond Optoelectronic Materials


光信号の分配・制御は、光通信・光情報処理システムの重要な要素機能である。情報ネットワーク社会の構築が急速に進んでいることから、処理すべき情報量は拡大し続け、それに対応するためには性能指標の量的向上と併せて、質的な変革も不可欠といわれている。例えば、現状の波長多重通信で特定波長の抜き出し・付加に用いられているデバイスは、ガラスの熱効果による動作原理に基づくもので、これを応答速度やスイッチング特性に優れる新しい原理に基づくものに置き換えれば、波長多重方式が抱える困難を時間多重方式でブレークスルーすることも可能になる。光電子融合効果に基づいた新デバイス原理の構築に向けた取り組みとして注目されている。電子技術総合研究所では、超高速光制御デバイス技術の基礎を確立するため、メゾスコピック構造の光電子材料におけるフェムト秒領域での光と電子の基礎物性の探求・解明と基礎的評価技術の開発を行うことを目的として、メゾスコピック材料として希釈磁性半導体量子井戸構造を取り上げ、電子スピンに基づく新規な超高速光学応答現象を探索するとともに、材料を時間・空間・波長領域から精密に評価する技術の開発を行い、メゾスコピック材料が有する光学応答の本質を評価する研究を実施している。電子技術総合研究所彙報の情報はURL(http://www.etl.go.jp/jp/results/bulletin/index.html)で知ることができる。


フォトニクス
創造フォトニクス
光通信システム推進協議会
エーテル
加入者系光通信モジュール
高速通信用光発振器
ダーク・ファイバー
超高速・大容量光伝送技術
波長多重通信用フィルター素子
光ソリトン通信
非線形光学材料
プラスチック光ファイバー・ケーブル
光ファイバー・ケーブル
千歳Photonics Valley構想
インタフェース
フォトニック・ネットワーク
新光アクセスシステム
高速光通信用IC
Ethernet
光コネクタ
ジャパン-USケーブルネットワーク
HPCF
HAVi
セット・トップ・ボックス
Device Bay
アペリオス
家庭用ネットワーキング・モジュール
ASTB
Circe Pan-Europian Network
10BaseT
インターネット総合研究所
BPP
パブリック・ピアリング
プライベート・ピアリング
フリー・ピアリング
NTT-ME情報流通
次世代ネットワーク構想に関する懇談会
KDDテラビットハイウェイ構想
光工学技術
次世代インターネット政策に関する研究会
フォトニック・ゲートウェイ
光信号処理
光符号分割多重
光信号処理
多波長フィルター
双方向多重方式変換
スペクトルスライス
光時分割多重
波長多重
光パケット
ラスト・ワンマイル
室内無線通信用レーザー・レーダー・システム
ワイヤレス・ブロードバンド
AWA(Advanced Wireless Access)
Biportable
SPICA(Stacked Polymer optical IC/Advanced)
ガラス基板CPU
光IC
リバーシブル・コンピューティング
テラヘルツ光