クリスタグラム

crystagram


半導体製造関連技術を応用したEB(Electron Beam/電子ビーム)描画技術によって画像を作成するグレーティングイメージの名称。レーザー光の干渉によって像を得る従来のホログラムとはまったく異なり、画素自体から描画するため、さらに画像の自由度、セキュリティ性の高い技術として評価されている。凸版印刷のクリスタグラムは、1994年に販売を開始して以来、偽造防止技術として、クレジットカードや有価証券など、セキュリティ市場を中心に広く採用されている。米国のGAO(General Accounting Office/米国連邦会計監査院)は2003年9月9日に、Robert J. Cramerによる偽造IDとIDの偽物を浮かび上がらせる実験報告書「Security: Counterfeit Identification and Identification Fraud Raise Security Concerns, by Robert J. Cramer, managing director, Office of Special Investigations, before the Senate Committee on Finance. GAO-03-1147T」を公開した。詳細情報はURL(http://www.gao.gov/cgi-bin/getrpt?GAO-03-1147T)で知ることができる。