LinuxとWindowsの運用コスト比較


米国の広告では、競争相手を正面から攻撃することが多く、Microsoft社の「Get The Facts」キャンペーンの一環として、Microsoft社が展開してきた比較広告「Windowsに比べLinuxは運用コストが高い」のことで、その反撃も公開されています。

>> さらに詳細な情報はこちら