Levi's ICD+


ジーンズ・メーカーのLevi Strauss & Co.社とオランダのPhilips社が2000年9月からヨーロッパで発売した、服の中で配線され、胸元のコントローラで一元管理でき、音楽を聴くのも、電話をするのも襟の部分に内蔵されたイヤホンとマイクで利用できる、携帯電話と正方形のデザインで記録メディアにスマートメディアを採用したPhilipsの「RUSH!(70×70×17mm)」のMP3プレイヤーを内蔵した服の総称。Levi's ICD+は、フードのついたナイロンジャケットタイプで、「Producer」「Gilet」「Mooring」「Beetle」の4タイプが展開される。スポーツ用品のNIKEがスポーツやフィットネスに適したMP3プレイヤー「NIKE PSA(Personal Sports Audio) Play 120」を発表したのに続いて、ジーンズ・メーカーのLevi Strauss & Co.社がMP3に参入したことで、今後、多くの衣料品メーカーやアウトドアー洋品メーカーが参入する可能性が出てきた。詳細情報はURL(http://www.nikebiz.com/media/n_techlab.shtml)で知ることができる。ナイキジャパンとダイアモンド・マルチメディア・システムズは、米国NIKEとS3が共同開発したスポーツ用デジタル・オーディオプレイヤー「NIKE PSA Play 120」と「NIKE PSA Play 60」を2000年11月下旬に発売した。米国のGAO(General Accounting Office/米国連邦会計監査院)は2003年8月13日に、未来の戦闘システムとして計画すべき構築案「Issues Facing the Army's Future Combat System Program. GAO-03-1010R」を公開した。詳細情報はURL(http://www.gao.gov/cgi-bin/getrpt?GAO-03-1010R)で知ることができる。このような計画案の中にでてくる用語をインターネットで検索し、読み込むことにより、かなり具体的な計画の進行状況を知ることがでる。また、そこに隠された、個人に影響する規制まで読みとることができる。