Library, Bookseller, and Personal Records Privacy Act

図書館、書店、個人情報プライバシー法

Russ Feingold上院議員が2003年7月31日に、「USA PATRIOT Act」の一環として、テロリストやスパイ容疑か前科があり、FBI(米国連邦捜査局)が個人に関する情報などを要求した場合、無制限に提出しなければならなかったが、個人に関する図書館情報、書店情報、病院情報、ファイナンシャル情報などはプライバシーとして保護することを求めた法案です。

>> さらに詳細な情報はこちら