Media2Go

メディア2ゴー

米国のMicrosoft社がIntel社と共同で、ドイツで開催された見本市「CeBIT」で2003年3月13日にハードウェアを設計している試作品を公開した、開発中の携帯型マルチメディア・プレイヤー向けWindows Mobile software familyの開発コード・ネームの名称。「Media2Go」のデバイスは「Portable Media Center」が搭載され、片手で持ち運べるサイズで、移動中や外出先で、WindowsMediaフォーマットやMPEG、MP3フォーマットの音楽や動画、写真を楽しめることが想定されている。シンガポールのクリエイティブ・テクノロジーが2003年内に製品化することも発表した。詳細情報はURL(http://www.microsoft.com/presspass/press/2003/mar03/03-13CreativeLabsPR.)または、URL(http://www.microsoft.com/presspass/press/2003/mar03/03-13CeBIT2003PR.asp)または、URL(http://www.microsoft.com/presspass/features/2003/jan03/01-09Media2Go.asp)または、URL(http://www.microsoft.com/presspass/press/2003/Jan03/01-09M2GLaunchPR.asp)または、URL(http://www.microsoft.com/billgates/speeches/2003/01-08ces.asp)で知ることができる。米国のMicrosoft社は2003年10月27日に、「Media2Go」が搭載するソフトウェアの正式名称を「Windows Mobile software for Portable Media Centers」と発表した。詳細情報はURL(http://www.microsoft.com/presspass/press/2003/oct03/10-27AboComTatungPR.asp)で知ることができる。米国のMicrosoft社は2004年3月18日に、「Portable Media Center」を搭載したデジタルメディアプレイヤーを、2004年末までにスウェーデン、イギリス、デンマークを始めとするヨーロッパ各国で発売すると発表した。詳細情報はURL(http://www.microsoft.com/presspass/press/2004/mar04/03-17PMCSyncEuropePR.asp)で知ることができる。News.comは2004年3月22日に、Microsoft社が2004年3月19日にMusic Storeを2004年後半にオープンする計画を発表したと報道した。Microsoft社の2匹目のドジョウ獲得作戦は結構失敗しているのも事実であるが、いったん成功しかけるとNetscapeの時のようにライバルを潰しに来る怖さもある。また、そのような行為が多くのユーザーに拒否される要因でもある。詳細情報はURL(http://news.com.com/2100-1027_3-5176411.html)で知ることができる。