MSP計画

Multimedia Signal Processor Project


韓国のサムソン(Samsung Electronics)社のMSPデザイン・チームと、3DO社のハードウエア・エンジニアリング・チームが協力して、3DOの128ビット・ビデオゲーム・プラットフォーム・ハードウエア・アーキテクチャの開発など、MSPデザインとアプリケーション開発を行うプロジェクトの名称。1997年5月にSamsung Electronics社が約2000万$の現金で3DOのハードウエア・システム部門を買収し、今後、Samsung Electronics社はマルチメディア・システムや半導体に集中する会社をSilIcon Valleyに設立することに計画を変更するため、MSP計画は中止になった。ただし、Matsushita Electric Industrialと3DOのM2技術ライセンス契約が続く限りは、下請業者として3DOに半導体を供給する。MSP開発に関しては、計画が中止されたため、Microsoft社のTalisman 3-D PCグラフィクス計画が、韓国のSamsung Electronics社からPhilips Semiconductors TriMediaグループに移された。世界のチップ開発計画をリサーチしているInternational Technology Roadmap for Semiconductorsは2001年のチップ開発計画など最新の情報を項目ごとにPDFで公開している。詳細情報はURL(http://public.itrs.net/Files/2001ITRS/Home.htm)で知ることができる。