MusicFront

ミュージック・フロント

ヤマハが2000年6月9日からサービスを開始した、新人アーティストの発掘と音楽配信を目的として、インターネットとライブを融合させた公開オーディションの名称。大手コマーシャリズムにのぼらないインディーズ系のバンドを中心に、幅広く新人アーティストを発掘し、「ネットデビュー」を目的とする公開ネットオーディションで、公募したアマチュア作品から選抜された楽曲が、ウェブ上で自由に試聴でき、試聴者の人気投票によって優秀作品を決定する。ライブイベントも開催し、ライブ会場や携帯電話からの投票なども予定している。人気を集めて優秀作品となったアーティストは、内外著名アーティストのアドバイスのもと「ネットデビュー」を飾り、インターネットをはじめ各種情報端末への音楽配信によって楽曲を販売するほか、CDデビューも目指している。ヤマハは新旧のマニュアルがPDFでダウンロードできる「マニュアルライブラリ」を提供している。詳細情報はURL(http://www2.yamaha.co.jp/manual/japan/menu_f.html)で知ることができる。ノエルが運営する日本最大級のインディーズミュージック専門の音楽データ及びCD販売サイト「indiesmusic.com(インディーズミュージック・ドット・コム)」で扱っている楽曲を2000年12月6日より「MusicFront」でも販売を開始し、同時に「indiesmusic.com」で2000年12月15日から「MusicFront」でデビューしたアーティストの楽曲のデータ販売を開始した。