OCTS

Ocean Color and Temperrature Scanner

海色海温走査放射計

1996年8月18日に打ち上げられた地球観測衛星「みどり」(ADEOS)に搭載された海洋を観測するセンサーの名称で、画像の表示範囲は幅1,400km、縦の長さ2,500km、地上分解能約700メートル、3日間で地球全体の画像を取得できる。観測対象は、海洋中の植物プランクトン濃度分布などを海の色や温度情報から得ることができる。これらのデータは、地球温暖化に影響する炭酸ガスの海洋への吸収と海洋生物科学の現象研究、水温の観測による漁況予測、気象予報などに利用されている。しかし、1997年6月30日に地球観測衛星「みどり」の太陽電池パネルに異常が発生し、一切の機能が停止した。機能停止の原因は、太陽電池パネルに構造上の欠陥があり、設計以上の熱ひずみ現象が起きてパネルが破損したらしく、設計ミスの可能性が強いとの見方を宇宙開発事業団(NASDA/National Space Development Agency of Japan/当時)が発表した。宇宙開発事業団(当時)は2002年12月14日午前10時31分(日本時間標準時)に、種子島宇宙センターから環境観測技術衛星「みどり2(ADEOS-2)」を搭載したH-IIAロケット4号機(H-2A・F4)を発射方位角122度で打ち上げ、H-2Aロケット4号機は正常に飛行し、発射後約16分31秒後にADEOS-IIを分離したことを確認した。詳細情報はURL(http://www.nasda.go.jp/projects/sat/adeos2/index_j.html)または、URL(http://www.nasda.go.jp/projects/rockets/h2a/launch/f3/index_j.html)または、URL(http://www.nasda.go.jp/press/2002/12/ad2-h2af4_20021214_j.html)または、URL(http://www.nasda.go.jp/press/2002/12/midori2_20021214_j.html)または、URL(http://www.nasda.go.jp/press/2002/12/midori2_20021215_j.html)で知ることができる。2002年12月に打ち上げた大型の環境観測技術衛星「みどり2(ADEOS-2)」から、宇宙開発事業団(当時)は2003年1月20日に昼夜・天候を問わず観測が可能な「マイクロ波放射計(AMSR)」によって取得した日本周辺の水や氷の分布をとらえた画像で、北海道のオホーツク海沿岸に流氷が近づく様子が分かる初の観測画像を受信した。詳細情報はURL(http://www.nasda.go.jp/press/2003/01/midori2_20030120_j.html)または、URL(http://www.nasda.go.jp/press/category/back-midori2_j.html)で知ることができる。外務省は2003年6月3日に、「海洋環境とタンカーの安全G8行動計画」の仮訳骨子と全文仮訳を公開した。詳細情報はURL(http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/summit/evian_paris03/kaiyo_k.html)または、URL(http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/summit/evian_paris03/kaiyo_z.html)で知ることができる。外務省は2004年3月7日に、 2004年2月25日午後に三田共用会議所において開催された、外務省及び比較法文化学会の共催による国際シンポジウム「海洋生物資源の利用と保護の相互理解へ向けて」の概要報告を公開した。詳細情報はURL(http://www.mofa.go.jp/mofaj/annai/event/sy_040225g.html)で知ることができる。


宇宙開発事業団ミッションカレンダー(1997〜2003)
世界と日本の地球観測衛星の歴史
水の星「地球」
気象変動予測研究領域(提供/宇宙開発事業団/NASDA)
世界の地球観測衛星(提供/宇宙開発事業団/NASDA)
熱帯観測衛星(TRMM)の画像(提供/宇宙開発事業団/NASDA)
TRMM降雨レーダーによる観測軌道(提供/宇宙開発事業団/NASDA)
TRMM降雨レーダー サイクロン(パム)-1(提供/宇宙開発事業団/NASDA)
TRMM降雨レーダー サイクロン(パム)-2(提供/宇宙開発事業団/NASDA)
TRMM降雨レーダー 沖縄域降雨(提供/宇宙開発事業団/NASDA)
地球システム(提供/宇宙開発事業団/NASDA)
地球資源衛星1号JERS-1(提供/宇宙開発事業団/NASDA)
J-Iロケットのシーケンス(提供/宇宙開発事業団/NASDA)
落下実験施設概要図(提供/宇宙開発事業団/NASDA)
カプセル概要図(提供/宇宙開発事業団/NASDA)
OCTSによる海面海色温度分布(提供/宇宙開発事業団/NASDA)
OCTSで見た黒潮(提供/宇宙開発事業団/NASDA)
オゾンホールと台風(提供/宇宙開発事業団/NASDA)
全地球オゾン全分布(提供/宇宙開発事業団/NASDA)
SFU(提供/宇宙開発事業団/NASDA)
TR-IA4号ロケット(提供/宇宙開発事業団/NASDA)
国際宇宙ステーション想像図(提供/宇宙開発事業団/NASDA)
太平洋の海上風向と風速(提供/宇宙開発事業団/NASDA)
黒潮流動ベクトル図(提供/リモート・センシング技術センター/RESTEC)
3次元表示画像-1(提供/リモート・センシング技術センター/RESTEC)
3次元表示画像-2(提供/リモート・センシング技術センター/RESTEC)
3次元表示画像-3(提供/リモート・センシング技術センター/RESTEC)
東京(提供/リモート・センシング技術センター/RESTEC)
東京/TM1-2-3(提供/リモート・センシング技術センター/RESTEC)
東京/TM2-3-4(提供/リモート・センシング技術センター/RESTEC)
東京/TM3-5-7(提供/リモート・センシング技術センター/RESTEC)
東京TM4-5-7(提供/リモート・センシング技術センター/RESTEC)
東京/TM6(提供/リモート・センシング技術センター/RESTEC)
伊豆大島噴火-1(提供/リモート・センシング技術センター/RESTEC)
伊豆大島噴火-2(提供/リモート・センシング技術センター/RESTEC)
伊豆大島噴火-3次元表示画像(提供/リモート・センシング技術センター/RESTEC)
チェルノブイリ原発事故(提供/リモート・センシング技術センター/RESTEC)
大雪の日本列島(提供/リモート・センシング技術センター/RESTEC)
「おりひめ」と「ひこぼし」の分離想像図
「おりひめ」と「ひこぼし」の結合想像図
「おりひめ」と「ひこぼし」のドッキング機構概観図
ふろしき衛星想像図(提供/宇宙開発事業団/NASDA)
ふろしき衛星の膜の運動シミュレーション(提供/宇宙開発事業団/NASDA)
ふろしき衛星実験結果と解析結果の比較(提供/宇宙開発事業団/NASDA)
大型技術衛星VIII型(ETS-8)の予想図(提供/宇宙開発事業団/NASDA)
3つのモジュールを結合し、大気中の展開試験(提供/宇宙開発事業団/NASDA)
日本近海の海面温度の推移(提供/宇宙開発事業団/NASDA)
太平洋赤道域の海面水温に表れたエル・ニーニョとラ・ニーニョの前兆現象(提供/宇宙開発事業団/NASDA)
太平洋赤道域の海面水温に表れたたエル・ニーニョとラ・ニーニョ(提供/宇宙開発事業団/NASDA)
産業革命当時、太陽の熱で蒸気機関を動かし、印刷する実験風景
1999年12月から2000年11月までのTRMMがとらえた地球のRainfall
TeleGeography社の世界のケーブルと衛星通信マップ案内ページ
SunTower
SolarDisk
SolarClipper
火星で活躍することを目的にNASAが制作しているSolerRobots
NASAが公開した2000年春に中国から日本に来た黄砂などの画像
NASAが公開したアフリカのサハラ砂漠からまき散らされる埃
米国まで届くサハラ砂漠からの埃アニメーション
埃に含まれるバクテリアや細菌
サハラからアメリカ大陸にまき散らされる公害GIFアニメ
サハラからアメリカ大陸、中国から日本にまき散らされる公害GIFアニメ
月面着陸で脚光をあびたケネディー元大統領の本音テープ
経団連が2001年9月19日に公開した「地球温暖化問題へのわが国の対応について」
Global Warmingの巻頭ページ
経済産業省の2001(平成13)年度におけるエネルギー需給実績(速報)について
海洋環境とタンカーの安全G8行動計画
「海洋生物資源の利用と保護の相互理解へ向けて」の概要報告
Illustrirte Zeitung1851年10月18日に掲載されたライプチッヒの植物園
Illustrirte Zeitung1853年4月16日に掲載された蒸気タービン・エンジンを開発したJohann Criessen
Illustrirte Zeitung1853年4月16日に掲載された蒸気タービン・エンジン図
Illustrirte Zeitung1853年4月16日に掲載された蒸気タービン・エンジン室
Illustrirte Zeitung1853年4月16日に掲載された蒸気タービン・エンジン船
Illustrirte Zeitung1853年6月25日に掲載された米国で開発されたミシン
Illustrirte Zeitung1853年6月25日に掲載されたミシンの糸巻き器
Illustrirte Zeitung1853年11月19日に掲載されたファラディーの機器
Illustrirte Zeitung1854年2月11日に掲載されたProf. Paul Taugott Meissner
Illustrirte Zeitung1854年2月11日に掲載された植物扶養システム
Illustrirte Zeitung1854年2月11日に掲載された植物用空気清浄機
Illustrirte Zeitung1854年2月11日に掲載された植物用炭酸カリ
経団連が2004年6月22日に公開した宇宙開発利用の早期再開と着実な推進要求書
Illustrirte Zeitung1856年1月26日に掲載された化学者Justus von Liebig
ミュンヘンのJustus von Liebig研究所
Justus von Liebigの階段教室
Illustrirte Zeitung1856年4月19日に掲載されたZwickauの植物園
蓮の花