PLANET 1

プラネット1

米国の国際衛星通信会社のコムサット(COMSAT)社が1996年1月24日に発表した2.5kgという小型軽量の可搬型衛星地球局機器を使った国際衛星電話サービスの名称。この衛星通信電話サービスはインマルサット(INMARSAT)を利用して提供され、機器はNECが提供している。パソコンやファクシミリなどを接続し、地球上のどこからでもデータや映像のやり取りができる。例えば、ビデオジャーナリストのドキュメンタリー映像をリアルタイムでインターネットのホームページに提供することもできる。米国のサイバースペース・プロデューサーのブレット・フランクリン(Brett Franklin)がthe Wireless Backpackに携帯型ノート・パソコン、セルラー・モデム、デジタルカメラなど詰め込みバーチャル・トラベル・スペースを実現しているが、今後は静止画から動画にした第2のブレット・フランクリンが登場できる環境が整ったことになる。米国のGAO(General Accounting Office/米国連邦会計監査院)は2002年8月に。民間の衛星通信を利用したサービスのセキュリティに関する危険性を指摘したレポート「Commercial Satellite Security Should Be More Fully Addressed」を公開した。詳細情報はURL(http://www.gao.gov/new.items/d02781.pdf)で知ることができる。