PRISM

Progressive and Revolutionary Integration on Service Media


日本テレコムが1998年12月3日に開発すると発表した、既存の技術と光ファイバー・ネットワーク、高速ルーターなどを組み合わせ、音声電話をデータ伝送を中心にしたIP接続でフォローする通信ネットワークの名称。PRISMはそれまでの専用線よりも90%安いネットワークが構築できるようになるといわれている。また、米国のIntersil社の開発した無線LAN用チップも「PRISM」という。ソフトバンクは2004年5月27日に、米国投資会社リップルウッド・ホールディングス傘下で国内固定通信3位の日本テレコムを3400億円で買収することで基本合意したと発表した。

[発表のニュースリリース]
1998年12月03日
次世代ネットワークの開発への取り組みについて
日本テレコム株式会社

日本テレコム株式会社(本社:東京、社長:村上春雄)では、21世紀にむけたグローバル通信インフラの整備を目的とした、次世代ネットワーク(通称:PRISM/Progressive and Revolutionary Integration on Service Media)の開発に取り組むこととし、実験システムを構築して下記により検証実験を実施いたします。また、実験推進にあたっては、日本テレコムグループの総力を結集して取り組みます。
                  記

1.背景
 近年、インターネットに代表されるデータ通信量(IP)が急増し、従来の音声(FAX含む)通信量を越えた状況にあります。データ通信量は、今後も増加を続け、2005年頃には現在の数十倍となることが予想されます。このようなデータを中心とする通信需要に対応すべく、従来の電話を中心として構築されたネットワークを見直し、より低廉、かつ高品質なサービスの提供を可能とするための次世代ネットワークの構築を行う必要があると判断しました。

2.実験概要
 本実験は、PRISM(IPネットワーク)による現提供サービスの統合、及び低廉かつ高品質なサービスの提供を可能とするためのネットワーク技術の検証を行い商用化に向けたノウハウの蓄積を目的とします。  実験構成は、コア部分として高速ルータを東名阪にループ状に設置し、エッジ部分には提供サービスを収容するためのゲートウェイ装置等を設置する構成とします。
 実験規模は、国内(東名阪)・国外(北米西海岸)とし、フィールド実験として、WLLの利用、CATV会社との接続等により、ユーザー参加によるIPネットワークでの音声、データ伝送等の評価試験を行う予定です。3.実験参加メーカー
 本実験に参加するメーカーは、シスコシステムズ株式会社等が既に決定しております。
4.開始時期
 本実験は、来年度当初からの開始を予定しています。5.その他
 フィールド実験によるネットワーク技術のノウハウの蓄積をもとに、

1)グローバルな統合IPサービスの提供
2)既存電話網とIP電話の相互接続
3)各種インタフェース(IP、FR、CR等)による大容量かつ低廉なアクセスの提供
4)お客様のトータル通信コストの削減
5)サービスニーズへの迅速な対応を可能とするPRISMの2000年早期の商用化を目指します。

以上


WLL
CATVインターネット接続サービス
21世紀に向けた通信・放送の融合に関する懇談会
情報スーパーハイウェイ
GII
光ファイバー・ケーブル
多重放送
スーパーネット
フォトニック・ネットワーク
高速光通信用IC
高速通信用光発振器
超高速・大容量光伝送技術
グローバル欧州ネットワーク
Project Oxygen
通信・放送の融合と展開を考える懇談会
インターネットに関する研究会
Internet2
optical-internet
CalREN-2
Abilene
ジャパン-USケーブルネットワーク
ITビジョン
21世紀の学校
The 21st Century Teachers Network
Discovery Channel School
1テラ・ビット級の基幹網
CAネット3
6bone
21CT Prof. Development announcement
RICコンソーシアム
NTT-ME情報流通
次世代ネットワーク構想に関する懇談会
OTDM
光ソリトン通信
MAPOS
KDDテラビットハイウェイ構想
スープラネット・プロジェクト
未来の広域インターネット・ホワイト・ペーパー
XePhion
広帯域革命
次世代インターネット政策に関する研究会
フォトニック・ゲートウェイ
光信号処理
光符号分割多重
光信号処理
多波長フィルター
双方向多重方式変換
スペクトルスライス
光時分割多重
波長多重
光パケット
ファッションとマシン、インターネット
ラスト・ワンマイル
3DDS
ドット・イレブン革命
OCDM(Optical Code Division Multiplexing)
FCCが発表した高速インターネット接続の現状
Globus Project
DTF(Distributed Terascale Facility)
IEEE802.11g
ブロードバンド難民
SPICA(Stacked Polymer optical IC/Advanced)
コア
光IC
NLR(National LambdaRail)
IPネットワーク
第2世代インターネットの未来