PSP

PlayStation Portable

プレイステーションポータブル

ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCEI)がゲーム業界の展示会Electronic Entertainment Expo(E3)開幕直前の2003年5月13日に記者会見で「21世紀のウォークマン」として発表した、3D表示機能とステレオサウンド、USB 2.0、および90ナノmプロセスで製造された最先端の専用プロセッサを装備し、表示装置には、480×272ドットのワイド画面(16:9)のバックライト付き高精細TFT LVDモニタを採用した携帯型ゲーム機の名称。2003年7月29日にSCEIは米国ではじめてPSPが2004年に登場すると発表し、PSPにはCD-ROMより小型で60mmの直径で1.8GBの記憶量があるのPSP UMD(Universal Media Disc)が採用されるなど、詳細なスペック情報が公開された。詳細情報はURL(http://www.playstationportable.info/)または、URL(http://www.digitalbackspin.com/pspinfo.htm)で知ることができる。
ソニーは2003年11月5日に、開発中の携帯型ゲーム機「PSP」の「コンセプトモデル」を公開した。詳細情報はURL(http://www.digitalbackspin.com/adm/anmviewer.asp?a=467&z=14)で知ることができる。
HollywoodReporter.comは2004年5月11日に、米国で9社が「ゲームボーイ」のソフト開発に15年に渡って挑戦したが、全て失敗していることから、2004年5月11日から開催されたE3(Electronics Entertainment Expo/エレクトロニック・エンターテインメント・エキスポ)で、4.3インチ、16:9比率、480×272、32ビットの色TFT LCDディスプレイを搭載し、ゲームに加えて映画とミュージック・ビデオを楽しむことができるソニー・コンピュータエンタテインメントのPSP(プレイステーション・ポータブル)が初めて登場することになっているが、それほど期待されるか疑問視されていると報道した。また、「プレイステーション2」もUS$149に値下げした。詳細情報はURL(http://www.hollywoodreporter.com/thr/television/feature_display.jsp?vnu_content_id=1000507764)または、URL(http://seattlepi.nwsource.com/business/172918_e3nintendo12.html)または、URL(http://www.theregister.co.uk/2004/05/12/sony_psp/)または、URL(http://quote.bloomberg.com/apps/news?pid=10000080&sid=axjmpEFcWkh0&refer=asia)で知ることができる。
Nintendo DS(ニンテンドーDS)」は2004年12月2日に15,000円で発売され、SCEは2004年12月12日に、「PSP」を発売したことから、2004年の年末はポータブル・ゲーム機の戦争が起こることになった。ソニー・コンピュータエンタテインメント・アメリカは2005年2月3日に、PSPの北米発売は2005年3月24日に結滞したと報告した。発売されるのは、PSP本体に、32MBのメモリースティック・デュオ、リモコン付きヘッドホン、バッテリーパック、ACアダプターなどが付属する「バリューパック」になる。詳細情報はURL(http://www.us.playstation.com/)で知ることができる。
米国のSony Pictures社は2005年2月11日に、PSP用の映画ソフトを2005年4月から販売すると発表した。詳細情報はURL(http://www.sonypictures.com/)で知ることができる。Technology Reviewは2005年5月17日に、UniversalスタジオがUMD(Universal Media Disc)で映画をソニーのPSP(PlayStation Portable)向けに提供すると発表し、ソニーはThe Walt DisneyとTwentieth Century FoxもミニDiscで映画を提供すると報告していることを発表した。Technology Reviewは今後は他の映画スタジオもPlayStationで映画が見られる市場に参加すると報告している。Universalスタジオは7月からタイトルとして「Assault on Precinct 13(要塞警察)」「The Rundown(ランダウン ロッキング・ザ・アマゾン)」「Van Helsing(ヴァン・ヘルシング)」「Dawn of the Dead: Unrated Director's Cut(ドーン・オブ・ザ・デッド)」「The Chronicles of Riddick: Unrated Director's Cut(リディック)」「The Fast and the Furious(ワイルドスピード)」を提供し、Foxも7月からタイトルとして「I, Robot(アイ,ロボット)」「Napoleon Dynamite(ナポレオン・ダイナマイト)」「Dodgeball: A True Underdog Story(ドッジボール)」を提供する。詳細情報はURL(http://www.technologyreview.com/articles/05/05/ap/ap_2051705.asp?trk=nl)で知ることができる。
英語版Newsweekが日本のポルノ特集「Porta-Porn?」を2005年6月29日号で発表し、好むと好まざるとにかかわらず、ポルノ映画がどんどん押し分けて通ろうとしていると報告し、この数週間で、日本のアダルトDVDメーカーのH.M.P.とGLAY'zは、ソニーのPSP専用に設計されたプラスチックのケースに入れられたUMD(Universal Media Disk)の「DVD」として、8つの最も良く売れているハードコアタイトルをリリースすると報告した。「この世界が好きな人は、歓喜してください。持ち運び可能なポルノ劇場、つまりブルー・フィルムがモバイルになっています。」と掲載している。詳細情報はURL(http://www.msnbc.msn.com/id/8400691/site/newsweek/)で知ることができる。
米国のシマンテック(Symantec)社などは2005年10月6日に、「PSP」をターベットにし、PSPの改造に役立つソフトを装ってダウンロードさせ、感染すると使用不能になるウイルス「PSPBrick(Trojan.PSPBrick)」への警戒を発表した。「PSPBrick」はトロイの木馬タイプで、「EXPLOIT 2G PSP Team V1.RAR」という名前の圧縮ファイルの形で出回っていると報告している。詳細情報はURL(http://securityresponse.symantec.com/avcenter/venc/data/trojan.pspbrick.html#technicaldetails)または、URL(http://securityresponse.symantec.com/avcenter/venc/data/trojan.pspbrick.html)で知ることができる。
playfuls.comは2006年7月12日に、ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCEI)が2006年7月11日に、オランダの主要都市で6月から展開した携帯ゲーム機「PSP」のホワイト・バージョンを宣伝する屋外広告が、インターネットの掲示板などで人種差別的だと批判されたため、急きょ撤去したと報告した。詳細情報はURL(http://www.playfuls.com/news_6187_PlayStation_Portable_White_Ads_Pull_Out.html)または、URL(http://www.portableplanet.co.uk/index.php?subaction=showfull&id=1152727849&archive=&start_from=&ucat=3)または、URL(http://www.igniq.com/2006/07/sony-psp-white-ads-pulled-in-europe.html)で知ることができる。
MarketingChartsの2008年8月20日版最新レポート紹介で、NPD Groupによる極端なゲームプレーヤー・レポート「Games Segmentation 2008」を紹介し、「極端なゲームプレーヤー」は、1週間あたり平均45時間をテレビ・ゲームをプレーに費やして、前の3カ月で24のタイトルを購入したと報告した。
NPDレポートは所有権、用法、および頻度によって定義された7つのゲームプレーヤー・セグメントの分析を提供している。
それは様々なゲームプレーヤー・セグメントの好みに合うテレビゲーム・プラットホーム、ジャンル、および小売業者を特定した。
PC/Macかテレビゲーム・システムでゲームをする1億7400万人のゲームプレーヤーでは、
3%が「極端なゲームプレーヤー(Extreme Gamers)」で、
9%は「どん欲なPCゲームプレーヤー(Avid PC Gamers)」、
17%は「合併ゲームプレーヤー(Console Gamers)」、
14%が「オンラインPCゲームプレーヤー(Online PC Gamers)」であった。
そして、15%は「オフラインPCゲームプレーヤー(Offline PC Gamers)」で、
22%は「ヤング・ヘビー・ゲームプレーヤー(Young Heavy Gamers)」、
20%は「二次的ゲームプレーヤー(Secondary Gamers)」であった。
「極端なゲームプレーヤー(Extreme Gamers)」と「ヤング・ヘビー・ゲームプレーヤー(Young Heavy Gamers)」は、あらゆるテレビゲーム・システムに索引をつけ過ぎ、「極端なゲームプレーヤー」がPS3とXBox360に強い優先を示し、「ヤング・ヘビー・ゲームプレーヤー(Young Heavy Gamers)」がポータブル・プレイヤーに強い優先を示したと報告している。詳細情報はURL(http://www.marketingcharts.com/interactive/extreme-gamers-play-45-hours-of-videogames-a-week-5716/)または、URL(http://www.npd.com/press/releases/press_080811.html)または、URL(http://www.jiten.com/index.php?itemid=10737)で知ることができる。
ソニーコンピュータエンタテインメントは2008年8月20日に、PSPの新モデル「PSP-3000」を10月に発売すると発表した。詳細情報はURL(http://www.us.playstation.com/News/PressReleases/484)で知ることができる。

Platform name: PSP
Display: Wide screen (16:9) TFT LCD with backlight (480 x 272 dots)
Disc medium: ''UMD'' 60mm optical secured ROM disc with cartridge (1.8GB)
Video CODEC: MPEG4
Graphics: 3D Polygon/NURBS
Sound: PCM (built-in stereo speakers, stereo headphone output)
I/O: USB 2.0, Memory StickTM slot
Battery: Rechargeable (lithium-ion)