RES-Q

レスキュー

富士通が大規模災害時でのサポート体制の充実をアピールするため、1998年9月1日午前8時に震度6程度の地震が全国規模で起きたと想定して、富士通の技術者約1万2000人が参加してその地震で顧客のコンピュータが地震被害を受けか訪問して確認し、復旧を図る訓練を実施したホームページです。

>> さらに詳細な情報はこちら