Robot Dog

ロボット犬

中国のネット・カフェで感染を広げていると、Websenseが2008年9月12日にブログで伝えたウイルスの名称。
中国では、大半のネット・カフェがコンピュータをウイルスから守る目的でリカバリー・ソフトウェアを使用しているが、「Robot Dog」は、リカバリー・ソフトウェアに侵入して実行プロセスを破壊し、機能を停止させる。
「Robot Dog」が標的にしているのは、中国で普及している「360safe」「Rising」などのセキュリティ・ソフトウェアで、「Robot Dog」は、ウイルスをWebサイトからダウンロードし、実行する機能も搭載していると報告している。詳細情報はURL(http://securitylabs.websense.com/content/Blogs/3182.aspx)で知ることができる。