SideWinder


IBMはPowerPC G4より、自社のワークステーションRS 6000シリーズにも搭載可能なPowerPC G3のスピード化を望むのは当然といえることから、開発が噂されている750CX(350〜550MHz)と750CXe9500MHz〜700MHzの)という新しいG3チップの開発コードネーム。ただし、開発コードネームは、あくまでも開発中の仮の名称であることから、一般に公表する用語ではないかも知れない。