SIMD

Single Instruction Multiple Data/Single-Issue Multiple-Data

シムド

コンピュータのデータ処理制御方式の1つで、複数データに対し、同一の命令を並列に実行させて同一処理を行う方式で、ビデオ、オーディオ、グラフィックス、アニメーションなどでよくみられる計算集約型の繰り返し計算を減し、ストリーミング技術などで多く使用される方式の名称。画像処理やパターン比較処理などに適する。例えば連続したデータに命令を行うとき、命令をそれぞれのデータに提供するのではなく、1つの命令で実行できるようになるため、計算スピードも高速になり、ストリーミングもスムーズになる。SIMDはIntel社のPentium IIIにストリーミングSIMD拡張命令としてMMX技術に採用され、スピードを高速化している。