SNAPP

System Networking, Analysis, and Performance Pilot


IBMが2000年3月31日に発表した、Palm TM III、Palm VおよびPalm VIIシリーズ、IBM WorkPadなど、パーム・コンピューティング・プラットフォームのハンドヘルド機器で、RS/6000 B50サーバーの設定や監視を行える、インターネット・サービス・プロバイダ(ISP)、およびアプリケーション・サービス・プロバイダー(ASP) のために設計された、CodeWarrior for Palm Computing Platform開発ツールを使用して開発されたWebベースのアプリケーションの名称。SNAPPを稼働させるには、アルファワークス(alphaWorks) のURL(http://www.alphaworks.ibm.com/tech/snapp)からNAPPソフトウェア・アプリケーションをダウンロードして、サーバーのシリアル・ポートにドッキング・クレードルを接続し、ドッキング・クレードルにハンドヘルド機器を接続することで、ネットワークの設定や監視が行えるようになる。