Sprint Internet Call Waiting


電話会社のSprint社が米国で開始した、ISDNや電話回線を増設する手続きなしで、インターネット接続中にかかってくる電話を受けられるサービスの名称。利用するには、Sprint社の長距離電話サービスに登録する必要があり、インターネットに接続している時に外部から電話がかかってくると、Sprint Internet Call Waitingが、パソコン画面上にポップアップ・メッセージを表示して、相手の電話番号や名前が表示され、ユーザーはその表示を見て、インターネットを中断して電話に出るか、またはあらかじめ録音しておいた「ただいま電話に出ることができません。後ほどかけなおします」といったメッセージを流すことができる。また、留守番電話のように用件を録音して、電子メールにWAVファイルとして添付し、そのまま受信することもできる。このようなサービスは、NTT以外の電話会社やプロバイダでもすぐに開始できるサービスであることから、日本でも登場することだろう。