Sun ONE Studio 4


「Fortefor Java」として提供してきたJavaを利用したアプリケーションソフトを開発するための統合開発ツールをJ2EE(Java 2,Enterprise Edition) 1.3に準拠させ、XML中心にしたWebサービスへ対応などを強化して変更した名称。「Sun ONE Studio 4」は開発目的に合わせ、無償提供の「Sun ONE Studio 4 Community Edition」、エンタープライズ・アプリケーションの開発やWebサービスの構築が可能な「Sun ONE Studio 4 Enterprise Edition」、J2ME対応モバイル機器のアプリケーションが開発可能な「Sun ONE Studio 4 Mobile Editio n」の3種類のエディションがあり、開発したアプリケーションはJ2EE 1.3 対応の各種アプリケーションサーバからデスクトップのPCやモバイル機器を含む 様々な環境での実行を可能にして、2002年8月9日に日本語版を発表した。ただし、「Sun ONE Studio 4」を利用するには、Java 2 SDK Ver1.4が必要になる。詳細情報はURL(http://www.sun.co.jp/company/Press/release/2002/0809.html)または、Sun ONE Studio 4 Community Edition」の解説があるURL(http://sun.co.jp/software/sundev/jde/try.html)または、「Sun ONE Studio 4 Mobile Editio n」の解説があるURL(http://sun.co.jp/software/sundev/jde/try.html)または、URL(http://sun.co.jp/products/)で知ることができる。

[Sun ONE Studio 4対応プラットフォーム]
Sun Solaris 8 オペレーティング環境
Sun Solaris 9 オペレーティング環境
Red Hat Linux 7.2
Microsoft Windows 2000
Microsoft Windows NT SP6
Microsoft Windows XP (Community Edition, Enterprise Edition)
Microsoft Windows 98 SE (Community Edition )