Super-IPS


ジグザグ電極構造を採用したことにより、視野角度に対する色変化をきわめて小さくでき、高色純度、高コントラスト比を得ることができる、日立製作所が開発したIPSの改良版の名称。日立製作所、松下電器産業、東芝の3社は2004年8月31日に、日立ディスプレイズが世界をリードして開発してきたISP(In-Plane-Switching)方式大型薄型テレビ向け液晶パネルを共同生産と販売をすることで最終合意し、千葉県茂原市にある日立製作所の液晶子会社日立ディスプレイズの敷地内に新工場建設して、2006年から大型液晶パネルの生産を開始すると発表した。詳細情報はURL(http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2004/08/0831.html)または、URL(http://www.matsushita.co.jp/corp/news/official.data/data.dir/jn040831-2/jn040831-2.html)または、URL(http://www.toshiba.co.jp/about/press/2004_08/pr_j3101.htm)で知ることができる。