The Colder War

冷え切った戦争

2001年9月11日の同時多発テロと、アフガニスタンの報復攻撃で始まった、テロリズムというより、ゲリラリズムという旧来のアナログ戦闘技術を利用して一見何も変化のない平穏な空間に、民間飛行機を利用した攻撃や、自爆攻撃、さらには細菌兵器やバイオ兵器までも利用した直接攻撃を仕掛け、パニック状況を起こし、生活空間の中に不安という精神的な攻撃を利用して、経済や政治を混乱させる見えにくい戦闘状況を、それまでの軍服を着て、火気武器による直接攻撃がメインであった戦争と違うことから、イギリスのJohn Pilerが2002年1月29日にMirror.co.ukで、1950年代の米国とソ連の間で起こった米ソ冷戦(Cold War)という言葉を利用して使った表現です。

>> さらに詳細な情報はこちら