VSC(VectorStream Cipher)


独立行政法人の通信総合研究所が開発した、カオス理論に基づく高速暗号処理アルゴリズムの名称。Stream Cipherは秘密鍵暗号の一種であるストリーム暗号の略で、逐次的に処理する暗号で、そのストリーム暗号のプロセスを並列処理することにより、暗号強度と暗号スピードを高める新しい秘密鍵暗号アルゴリズムで、VSCを用いたセキュリティ製品としてVSC特許(特許第3030341号)のライセンス許諾先の1社であるジャパン・インフォメーション・テクノロジー社と共同開発したデータベース暗号化 ソフトウェア「eCipherGate」がある。通信総合研究所(CRL)は2003年4月15日に、デジタルハイビジョン(HDTV)映像をリアルタイムに「VSC(VectorStream Cipher)」で暗号化して伝送し、復号化することに世界で初めて成功したと発表した。暗号化処理速度は1秒間に14.85Gbitの暗号化を実現した。