VSF-CDMA

Fariable Spreading Factor-Code Division Multiple Access

可変拡散率符号分割多元接続

第3世代移動通信方式W-CDMAにおいても採用されている、基地局と端末との間に存在するビル等の障害物によって電波が反射することで伝搬経路、到来時刻の異なる複数の通信パスが発生するマルチパス現象の影響を軽減しつつ、移動機の低消費電力化が可能な最大20Mbpsの高い効率的な高速パケット無線通信を実現する技術です。

>> さらに詳細な情報はこちら