Webサーチャー


三菱マテリアルのサイバースペース研究所がJavaで開発した、複数の検索エンジンを使いこなすメタエンジン機能があるインターネット用検索ツールの名称。多種多様のサーチ・エンジンを同時に利用し、重複した情報は整理・編集した上で利用者のパソコンに届けてくれる。また、インターネット上ではホームページで出題される質問に対してホームページ上にある回答を検索しながら探し当て、正答率を競うコンテスト「検索の鉄人」も開催されていた。また、米国ではハワード・ラインゴールド(Howard Rheingold)が前文を書き、多くのサーチャーの体験記が業界別に掲載されたSecrets of the Super Net Searchersが1996年8月に出版されている。