Windows Media Video 8

ウインドウズ・メディア・ビデオ8

米国のMicrosoft 社が提供している、通信速度500Kbpsのブロードバンド通信では、DVDクオリティ、250KbpsではVHSクオリティの映画コンテンツを配信できるコーデックの名称。Windows Media Video 8は次期OSのWindows XPに標準搭載され、著作権を保護するDRM技術を採用し、Windows Media Player 7/6.4で楽しむことができる。すでに米国のIntertainer社は、Warner Bros.やUniversal Studios、20th Century Fox Filmなどの大手映画会社の配給するビデオ映像を、合計すると65,000時間以上になる膨大な内容量のライブラリに収め、Windows Media Video 8での映画配信をインターネットで開始する意向を表明している。さらに、オンラインで2,000タイトル以上の映画を配信しているALWAYSi社や500タイトルに上る映画を配信しているCinemaPop社、200タイトル以上の映画を配信している中国のCinemaNow社なども映画配信するということである。2001年3月28日にMicrosoft社は「Windows Media Video 8」と、「Windows Media Audio 8」の最終版を発表した。詳細情報はURL(http://www.microsoft.com/presspass/press/2001/Mar01/03-28MotionPicturePR.asp)または、URL(http://www.microsoft.com/windowsmedia/audiovideo8/)で知ることができる。Windows Media Video 8とWindows Media Audio 8を統合した総合環境をWindows Media 8とも呼ぶ。日本のYahoo!ジャパンは2003年7月25日に、日本テレビ系、TBS系、フジテレビ系の「NNN」「JNN」「FNN」からコンテンツ提供を受け、動画によるニュースを無料で視聴でき、内容を見比べて視聴することができる「動画ニュース」を公開した。詳細情報はURL(http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/)で知ることができる。ニュース内容を見比べることができるサービスは、ドイツのPaperballを皮切りに、Googleニュースなど、新聞社の団体をはじめ多くの検索会社などが実施してきたが、日本の場合は読売新聞のようにタイトルにまで著作権を主張し、さらにDeep Linkを拒否してきたので実現していないが、多分新聞で実現できなかったことをテレビの動画ニュースで実現できる可能性がでてきたことから、これで、新聞離れはさらに加速することでだろう。ただし、ニュースの内容は随時更新され、最大で24時間保存されるが、サービスはWindows Media Playerに限られるということである。また、このサービスの中にテレビ朝日系の「ANN」が入っていないのは、将来、朝日新聞にとって大きな痛手になることだろう。詳細情報はURL(http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/)で知ることができる。Windows Mediaテクノロジを採用したWindows Media PlayerまどのダウンロードサイトはURL(http://www.microsoft.com/japan/windows/windowsmedia/download/)にある。MPAA(Motion Picture Association of America)のchief executiveを務めるJack Valentiが2003年11月19日にSHARON THEIMERのインタビューに答え、「I really do believe that we will be able to have some -- maybe by this time next year -- we'll be able to have the beginnings of some really sturdy, protective clothing to put about these movies.」といい、2004年からインターネットを利用した実証実験を本格化させ、2005年中旬に映画配信が本格化すると予測した。詳細情報はURL(http://story.news.yahoo.com/news?tmpl=story&cid=493&ncid=762&e=6&u=/ap/20031120/ap_en_mo/valenti_interview)で知ることができる。