Windows=悪玉、Mac=善玉?

Windowsは悪者御用達?

欧米人は勧善懲悪が好まれるようで、悪人と善人がはっきりした映画が多く登場しています。例えば、初期の西部劇ではインディアンが悪玉で、騎兵隊が善玉として登場し、イタリアのマカロニ・ウエスタンではメキシコ系の悪玉が登場していた。ヨーロッパで放映される戦争映画ではアジア系の悪玉、アジアで放映される戦争映画ではナチスが悪玉、その後、ソ連人(当時)が悪玉になり、最近ではアラブ系の悪玉が多く登場するなど、ハリウッドが見た目の善悪を映像で提供してきました。

>> さらに詳細な情報はこちら