World Avenue


IBM社が1996年秋から開始した、顧客の嗜好や購買パターンを記録し、商店側がそのデータを元に個別のマーケティングを行なうことができるサイバーモールでした。

>> さらに詳細な情報はこちら