WWWレンタル・サーバー・サービス

WWW rental server servuce

バーチャル・ホスティング・サービス

プロバイダのドメイン・サーバーにホームページ用のメモリをレンタルで貸し出し、顧客がホームページを開設できるサービスの総称。広告制作のリンクとAT互換機製造・販売のエーティー・ワークスが1996年11月18日から、月額1万9000円のサーバー・レンタルサービス「AT-LINK専用サーバー・サービス」を開始した。ユーザーごとに1台のサーバーをレンタルし、独自ドメインの取得も代行する。サーバーはエーティー・ワークスが独自に組み立てたUNIXサーバー(420MBHDD搭載)を富山のエーティー・ワークスに設置する。初回の設定料は4万5000円(1カ月分のレンタル料を含む)で、年間一括契約の場合は22万円に割り引かれる。詳細情報はURL(http://www.link-ad.co.jp/)で知ることができる。このような低価格WWWレンタル・サーバー・サービスが多くなることだろう。ポリトン研究所は、月額10,000円で自社jpドメインのサーバーが設置できる20MバイトのWWWレンタル・サーバー・サービスを開始した。松山市のアプリネットは月額3900円でWWWレンタル・サーバーを開始した。詳細情報はURL(http://www.applinet.co.jp/server/)で知ることができる。さらに、アストラムネットは月額2,580円からのWWWレンタル・サーバーを独自ドメインで提供するサービスを開始している。詳細情報はURL(http://www.astrum.ne.jp/)で知ることができる。interQは小中高等学校を対象としたWWWレンタル・サーバー・サービス「interQ ED」の受付を1998年12月1日から開始した。詳細情報はURL(http://www.interq.or.jp/interq/press/press.html#100225)で知ることができる。このほかにも現在では無数にレンタル・サーバーが登場している。レンタル・サーバーを使う場合は、データ容量(ディスク・スペース)、月額料金などとともに、アクセス許容量、データ変更の容易さ、POPメールアドレス量、CGI利用の不可、問題が起こった場合の敏捷さなど、サービスの点にも注意が必要である。安いということで飛びつくと、ひどい目に遭うことも多い。グローバルメディアオンラインが提供してきた、ダイヤルQ2を使った非会員制インターネット接続サービス「interQ ORIGINAL」は2002年1月22日に、「interQ ぽっきり」は2002年1月21日に撤退した。インプレスは2005年5月30日に、国内のレンタルサーバーを検索できるWebサイト「レンタルサーバー完全ガイドweb」を公開した。詳細情報はURL(http://internet.impress.co.jp/rs/)で知ることができる。