WGA(Windows Genuine Advantage)


Microsoft社が2005年7月25日に正式運用を開始したと発表した、コンピュータにインストールされているWindowsが正規版かどうかを定期的に確認し、海賊版のWindows XPを使っているコンシューマーに対して警告を表示する正規Windows推奨プログラムです。「WGA」は、パイウェアではないかという指摘もされています。

>> さらに詳細な情報はこちら