xCP(extensible Content Protection)


米国のIBMが推進している、映画から金融情報に至るまであらゆるコンテンツを守るためのデジタル権利管理戦略の名称。または、DRM(Digital Right Management)のために用意されたソフトの名称。