Xgrid


米国のApple社のACG(Advanced Computation Group)が開発した「Rendezvous」により、利用できるシステムを自動的に検知、接続してタスクを管理し、デスクトップやサーバーなどネットワークにつながったすべてのコンピュータ資源を活用して並列処理を行うグリッド・コンピューティング環境を構築することができるクラスタリング技術の名称。詳細情報はURL(http://news.apple.co.jp/cgi-bin16/DM/y/eV2Q0C21Wb0C7u01wE0Ap)で知ることができる。Apple社は2004年1月6日からサンフランシスコで開催した「Macworld Conference & Expo」で、「Xgrid」のプレビューを実施した。