XG規格

XGフォーマット

1994年9月にヤマハが新たに提唱した音源フォーマットで、GMを大幅に拡張し、音色の配列、480音色以上の音色数、音色の修正、3種類以上のエフェクト、ダイナミックフィルタ、外部入力対応などを規定しています。

>> さらに詳細な情報はこちら