XScale

エックスケール

ARMアーキテクチャを独自に拡張し、低消費電力で、最高1GHzのクロック周波数で動作させることができ、マルチメディア機能が充実しているIntel社のマイクロ・アーキテクチャの名称。Intel社は車載向けやPocket PC、携帯電話などのベースとなるプロセッサー・チップセットIOP310でXScaleを採用した。詳細情報はURL(http://developer.intel.com/design/intelxscale/)で知ることができる。米国のIntel社は2002年1月12日にXScaleを採用した、モバイル向け汎用プロセッサ「PXA250」「PXA210」を正式に発表した。米国のIntel社は2002年4月12日に、Microsoft社のスマート・ディスプレイ技術「Mira(ミラ)」を採用したディスプレイに組み込むため、複数のメーカーが「XScale」に基づくプロセッサーを採用したと発表した。詳細情報はURL(http://www.intel.com/pressroom/archive/releases/20020412net.htm)で知ることができる。
cellular-newsは2008年11月13日に、ABI Researchからの情報としてM2M (machine-to-machine)コミュニケーションが拡大し、市場での継続的な強い成長が2013年には9,500万増加すると予測したと報告した。
ABI Researchは拡大要因として3つのセグメントを指摘している。
それは、テレマティックス(telematics)、テレメトリー(telemetry)、およびワイヤレス・ローカル・ループ(wireless local loop)をあげ、テレマティックス(telematics)で3900万、テレメトリー(telemetry)で3400万と予測している。
先任アナリストのサム・ルセロ(Sam Lucero)によると「およそ2011年まで、制御アプリケーションを含む広範囲なアプリケーションを包含するスマート計量、POSターミナル、リモート・モニターなどのテレメトリー(telemetry)セグメントの主要な市場で、成長します。」と分析している。
そして、「2011年以降は、テレマティックス(telematics)アプリケーションにおけるスパイクを予想します。」と続けている。
「これらは、現在すでに存在しますが、2011年からは本格的な「OnStar」に向けて北米でのセル接続、ヨーロッパのeCallイニシアチブ(eCall initiative)などの命令で、はるかに強い競合反応が車で起こるでしょう。」と言っている。
実際には自動車メーカーが、OEMテレマティックス・プログラムと共にやって来る。詳細情報はURL(http://www.onstar.com/us_english/jsp/index.jsp)または、URL(http://www.esafetysupport.org/en/ecall_toolbox/faq/)で知ることができる。
「また、フリート・マネージャが燃料コストを削減して、総合的な運営効率を増加させるのにテレマティックスを使用し、ビジネス・テレマティックスは強い成長のためにセットされました。」と報告している。
平均小売価格が2010年から安定かすべきで、べてのエアー・インターフェース規格によって低価格化すると予想されている。
しかし、現在のグローバルな財政的経済の不明確で、否定的にこの市場に影響するか?という質問に対し、
「いくつかの会社が、不安定な経済には直接的な衝撃がある。」とABI Researchに言った。
「私たちの予測が必要であるかどうか評価するために、選択された産業の利害関係者について調査途中である。」とも報告している。
この分野はモトローラが強かったが、その後衰退し、多くの企業に吸い取られていった。
それと同時に、洗練されてきている。
とくにIntel社などが面白いチップを開発している。
この分野でもトヨタが強いように感じていたが、「G-BOOK」以降は発想の軟弱性が表面化している。
現在最悪の米国自動車産業が再生するには、この分野しかないことだろう。詳細情報はURL(http://www.cellular-news.com/story/34630.php?source=newsletter)で知ることができる。


Car.NET
Microsoft.NET
インターネット自動車
パソコン自動車
ネットワーク自動車
小電力ミリ波レーダー
カーナビ・インターネット接続
NOEL
ストリーミング・メディア・イニシアティブ・プロジェクト
AutoPC
自動車用AC電源パワーインバーター
新幹線モバイル
SHマイコン
PHS位置情報利用システム
インターナビシステム
モバイルウェブ推進協議会
カーナビ・インターネット接続
インターナビシステム
バーチャル・カー
インテリジェント・コミュニティー・ビークル・システム
ETCS
リモート・コントロール・ソフト
VoxML
モバイル関連情報のURL
メカトロニクス
携帯電話インターネット接続
車載用のPentium
国際携帯電話
パーベイシブ・コンピューティング
パソコンの時代は終わった
ハイテク道路
EV(Electoric Vehicle)
テレマティックス
車内情報システム
携帯電話での電子商取引
eAutoWorld conference and tradeshow
AUTOTAB
LINコンソーシアム
ワイヤレス・バレー
PKICC
MPC(Mobile Productivity Center)
MobileAria
MPC(Mobile Productivity Center)
MobileAria
車載コンピュータ
MobilEye
IPCarシステム
Hailstorm
特定交通情報提供事業
ITS関連のURL
ドライブレコーダー
Windows CE for Automotiveフォーラム
Sharpei
タブレット・コンピュータ
Windows XP
Windows XP関連のURL
Smart airbags
Mapopolis Navigator
Intel PXA800F cellular processor
EU Transport Research Knowledge Centre
MORANE(Mobile Radio for Railways Networks in Europe)
GSM-R(GSM-Railway)
Wireless MMX
Bulverde
SIMD
ストックホルム渋滞税計画
Letum
MSIL(Microsoft Intermediate Language)