XVL(eXtensible Virtual world description Language)


1997年10月に慶応大学の千代倉弘明教授らが中心となって設立したラティス・テクノロジーが提唱している、XMLをベースに開発された超軽量3D表現言語形式です。

>> さらに詳細な情報はこちら